본문 바로가기 대메뉴 바로가기
メニューを閉じる

税務経営大学

グローバル経営学科

グローバル経営学科では人事組織、マーケティング、財務証券、会計学、生産運営、国際経営、物流など経営学の基本教科教育を土台に人事組織、物流/流通、ビジネスデータ分析を深層的に学ぶ。急速に変化する環境のなかで企業のビジョンと目標を具現化できるグローバルリーダーを養成し、経営理論を実務に適用できる能力と、組織で他者と協力できる能力を培う。本人に合った専門分野を探し必要な資格取得や現場インターンなどを実施し、実務適応能力を持った専門経営人材を養成する。グローバル経営学科の卒業生は企業の人事組織管理分野と物流/流通分野そして会計、市場などの企業が獲得したデータ分析チームなど企業の諸般分野や言論人、公務員、大学院など多様な分野に進出できる。

マーケティングビジネス学科

マーケティングビジネス学科は企業の需要が持続的に増加しているマーケティング専門家を養成することに目標を置いている。マーケティングビジネス学科の学生は低学年次に人事組織、会計、財務、E-ビジネスのような経営学及びマーケティングの基本教科目を学び、高学年次には商品管理論、価格管理論、流通管理論、広告論、ハイテクマーケティング、ソーシャルメディアマーケティング、ビジネス営業論などの深化科目を履修し、マーケティングの専門家としての資質を備える。マーケティングビジネス学科では “実務型マーケティング専門家”養成を目標に多様なマーケティング関連の資格取得課程を開設し、産学協力を通じ現場実習中心のプログラムを提供している。

金融学科

金融学科は正しい人性と堂々たる知性を備えた金融人材の養成を目標に教育を行う。そのために外国語教育を今日生かし、体系的な教育課程とRCを基盤とした非教科教育課程を通じ専攻職務分野での力量を教科する。教育課程では経済学、会計学、統計学など基本専攻理論と先進化された多様な金融理論を教育し、金融機関連携現場演習教育を通し金融機関進出のための職務力量を強化する。非教科教育課程はRC基盤の没入式教育課程を運営、外国語教育課程と金融資格取得課程の運営を通じ金融機関魚無を遂行するための専門資格を備える。金融学科はAFPK(総合財務設計士)指定教育機関としてCFP(国際公認財務設計士)資格取得のための基本課程を教育課程で運営し、国際公認投資分析士(CIIA)、信用分析士(CRA)など専門金融資格プログラムを特性化プログラムとして運営しPB、資産運用、信用分析職務分野の専門家を養成する。
卒業後、金融学科の学生はHana銀行、外換銀行、国民銀行、企業銀行、大宇証券、キウム証券など一般銀行と証券会社、農協、セマウル金庫、新協などの地域金融機関及び国会予算処、韓国資産管理公社など公企業で活発に活動しており、これ以外にも現代オイルバンク、E-Land、(株)sambo、soulbrainなど大企業及び上場企業でもその力量を発揮している。

税務学科

税務学科は企業と政府の税務分野で要求する会計及び税務情報処理能力を備えた税務専門家養成を目標とする。そのために会計学、租税法、税務会計、税務行政、経営学、経済学など関連理論領域を体系的に教育、Pre-OJTと現場実習を正規協科目として採択し現場で要求する実務型税務専門人力を養成する。税務学科の教育課程を通じ税法、会計学そして経済学まで税務士・公認会計士資格試験及び国家・地方自治団体の税務公務員になるために必要な科目を履修できる。また、このような教育課程を通じ企業の税務専門業務を遂行できる能力を兼ね備え巣ことができ、一般製造業や金融機関でも税務学科出身の人力を好む実情がある。税務士資格試験でも良い成績を収めており、その他国家、地方自治団体、金融機関、公私企業など多方面に進出している。

グローバルホテル観光学科

グローバルホテル観光学科は国家戦略産業の一つであるホテル観光産業のグローバル人材を養成する学科として国内外ホテル観光専門家を養成する。1人1外国語能力とHospitality Mindを基盤とし、ホテル観光実務プロジェクト授業と現場実習を行い、国際観光産業の人材として進出できる。就職分野としてはホテル&リゾート、旅行会社、航空会社、医療観光専門家、外食業、観光分野の公務員、観光教師、G.O、ウェディング企画演出及びコンサルタントとして活動できる。